2014年5月29日木曜日

髪の毛の硬い人のヘアセット方法

幸運なことに結構な年齢になった現在も、僕は禿や白髪には一切悩まされていない。これは親戚に禿が一人もいないという遺伝子のおかげだと思う。が、その一方で昔から髪の毛に関して悩み続けていることがある。

それは、髪の毛が固すぎることだ。超剛毛なのである。

とにかく髪の毛が固く、寝癖が付いたらそれを直すために、頭が水浸しになることも多々あった。これは慣れることで次第に改善されていったが、どうにもならなかったことが、その後の髪のセットだ。

普通であれば、ドライヤーと櫛でセンター分けくらいできそうなものだが、僕の硬い髪はそういったものは全く受け付けず、水で濡らして何とか型を付けても、乾くと元に戻る状態であった。流行りの人気のヘアセットをするどころか、普通のセンター分けすらできないのだ。

また、ドラッグストアでワックスとかハードスプレーとかジェルとかムースとか整髪剤を色々購入して試してみたものの、どれも効果があるのは最初の10分くらいだけで、家を出て、駅に着く頃には元に戻った。最悪なことに、元に戻るだけではなく、整髪剤特有の油っぽさが髪の毛に残り、これが非常に気持ち悪いのだ。

お金がかかる割にマイナス効果しかなかったので、長い間、整髪に関しては何もしていなかったのだけれど、数年前から美容師に話を聞くなどして、試行錯誤を繰り返し、最近では周りから髪型(セット)について褒められるようにすらなった。もしかしたら、同じように市販の整髪剤が効かないくらいの髪の毛の固さでセットに困っている人がいれば参考になるかと思うので、そのセットの仕方を記したい。

**************************************

<ステップ1>
まずはロン毛をしている人がいたら、まずは短髪にカットしよう。ただでさえ固い髪の毛はセットが難しいのに、長い髪ではもっと難しくなるのだ。馴れてきたら長めの髪でも挑戦してみたらいいと思うが、後述のワックス等の量もロングヘアではたくさん必要なので、最初はショートヘアかミディアムが良いと思う。

<ステップ2>
髪の毛をしっとりと濡らす。ビショビショにしてしまうと乾かずのに時間がかかるので、霧吹きなどを使用して、適度に濡らすのがコツ。朝のセットであれば、この時に寝癖処理もしてしまうのが良い。なお、霧吹きは100均でも良いが、ちょっと高めのデザイン性のいいやつを選ぶと、それだけでテンションが上がる。

<ステップ3>
しっとりと髪の毛を濡らしたら、ドライヤーで乾かす。この際、上から下に向けて温風を当てるのではなく、下から温風を当てて、少し大げさ目に浮いたような髪型を作るのがポイントだ。なお、この際、ある程度の風力が出るドライヤーは必須。おすすめのドライヤーは「テスコム ヘアドライヤー ione マイナスイオン」だ。メーカーが聞いたことない会社なので不安になるかも知れないが、僕が2年以上使っていて未だに故障していないので、そこまで心配しなくても良いと思う。



<ステップ4>
髪の毛が乾いたら、今度は温風の「弱」で立たせたい部分や、型を付けたい部分に集中的に温風を当てる。この際、ドライヤーを持っていない方の手で髪を「握る」ようにがっちり掴んで、温風を当てるのがコツ。長時間同じ箇所に当てると熱いので、適度にずらしながら当てるのが良い。

<ステップ5>
ここまでである程度の「型」が付いていると思うが(※この時点で全く変化が見えない場合は、この先のセットも無駄に終わる可能性が高い)、仕上げとしてドライヤーの「冷風」を髪の毛に当てる。知り合いの美容師によると、髪の毛に型が付きやすいのは、「乾く瞬間」と「冷える瞬間」らしいのだ。この冷風は後者の「冷える瞬間」を狙ったもの。当てる要領はステップ4と同じ感じでOKだ。

<ステップ6>
ここでようやくワックスの登場だ。色々試してきたが、最も効果が高く、現在も使い続けているのが、この「ウェーボ デザインキューブ ホールドワックス(緑)」である。これはたまにドラッグストアで見かけることあるけれど、大抵のお店では売っていないし、販売している場合でも十中八九アマゾンの方が安いので、ネットで購入するのが無難だと思う。5円玉くらいの大きさの量のワックスを手に取ったら、両手のひらでこすり合わせて、白い色が見えなくなるまで両手になじませる。そして、全体的にまんべんなく髪の毛に付けていく。最後は立たせたい部分等を指先で調整する。前髪も最後が良い。
なお、本製品はお得な「詰替え用」もあるので、気に入った人にはそちらもお勧め。


ウェーボ デザインキューブ ホールドワックス 80g
デミ コスメティクス (2009-08-14)
売り上げランキング: 292


※ワックスは相性の影響が大きいらしいので、上記「ウェーボ」がしっくり来ない人には以下のワックスがおすすめ。どれも使ってみたが、キープ力はウェーボ同等かそれ以上、但し、洗髪の際は落ちにくいという難点がある。

・ アリミノ ピース フリーズキープワックス
・ ナンバースリー DEUXER(デューサー) ハードワックス 5
・ LIPPS L08マットハードワックス

<ステップ7>
普通の人であればステップ6までで十分なのだが、剛毛の人はここから一工夫必要となる。仕上げにハードスプレーで固めておく必要があるのだ。スプレーするコツは一か所に集中するのではなく、ある程度距離を取ってまんべんなくかけるのがポイントだ。ここまですれば、セットした髪型は夕方くらいまでは持つ(と思う)。スプレーは何でも良いが、お勧めは「アリミノ スパイスシャワーフリーズ」だ。値段はちょっと高いけれど、それに見合う効果があると思う。匂いも僕は結構好きだ。

アリミノ スパイスシャワーフリーズ 180ml
アリミノ (2011-10-26)
売り上げランキング: 179



**************************************

以上が僕の編み出したヘアセット方法である。ただ、一番良いのは自分が信頼している美容師に聞くことだろう。聞いたら嫌な顔をされたり、逆にやたらと製品を勧められるのではないかと思うかもしれないが、大半の美容師は髪型のセットとかが死ぬほど好きなので、喜んで教えてくれると思う。髪の悩みはプロに相談するのが一番だ。逆に変な対応をされたなら、その美容院は変えた方が良いかもしれない。


<追記>
youtubeでまさに僕の説明したような内容のメンズの髪型セット方法が動画でアップされていたので、紹介しておきたい。まさに、こんな感じである。



このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿