2013年2月21日木曜日

iPhoneのケースカバー

昔からiPhoneを使っている割に、まったく使いこなせていない僕だけれど、最近購入したケース(iPhone5用)がかなり良かったので紹介しておきたい。

これまでは、衝撃吸収のためにシリコン製のケースを購入していたが、これはiPhone自体が結構汚れるという問題点があって、何とかならないかと考えていたとき、ふとアマゾンの評価で上位人気のケースが何なのか気になった。検索してみたところ、このケース(パワーサポート エアージャケットセット for iPhone5(クリア)PJK-71)が出てきた。

プラスチックは何となく嫌だったけれど、アマゾン(と、そのレビューワー達)を信じて購入してみたところ、これが大正解だった。このケース自体はただの透明なプラスチックケースで、他のケースと比べたら薄い方だと思う(つまり衝撃耐性は強くない)。しかし、装着してみてわかるiPhoneとのフィット感が素晴らしい。
思うに、iPhoneは言うに及ばず、アップル社の製品はスティーブ・ジョブスの製品美に対するこだわりが強く出るもので、それ自体が美しく、外観としては何も付けない状態がベストなのだ。
となると、なるべく製品本来の美を損なわない(但し傷からは守る)ケースが良いわけで、このケースはそれが大成功していると言えるだろう。

というわけで、iPhone本来のフォームが好きな人にはお勧めのケースです。




このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年2月18日月曜日

年度末考査

今年も年度末考査の時期がやってきた。

出向者の僕は、出向先の部長が評価をして、それが本社の人事部長の元へ届き、適当に修正(?)されてから、僕の手元に届くようになっているため、手元に届いた「人事考査結果」が、いったい誰がどこで評価を付けたとかが全く分からない。とりあえず、「普通よりかは優れている」という評価だった。

昨年までは、それほど給与にこだわっていなかったので、どんな評価を付けられようと、「もらえるだけで十分」などと寛大なことを考えていたけれど、家賃補助が打ち切られた現在、生きていくだけで結構生活が苦しいため、年収が下がるようなことがあると死活問題になってしまう。よって、昇進やボーナスに影響の大きい人事考査結果は、最低でもAランクのものが欲しいのだ。嫌な仕事ではあるが。

入社した頃から、転職することばかり考えている僕だけれど、一方で入りたい会社に入って、やりたい仕事ができた人は、仕事にも没頭できるし、評価も上がって、出世もできて、その結果として年収も上がる。新卒一発勝負のような日本社会(他国はどうなっているか知らないが)では、最初の就職を真剣に考えないと、後々の人生で大きな差が付いてしまうのだなと、今更ながら思った。

まぁ、僕が新卒で就職活動時は、やりたい仕事などなかったのだけれど・・・。

___________________________

<TOEIC勉強>

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉
・テスト(2)のPart1から7を実施。

単語カード
・今週は24個暗記できた。



このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年2月11日月曜日

ハゲタカの鷲津政彦に憧れて




かつてサラリーマンを中心に異様な人気を博したNHKのドラマ「ハゲタカ」の主人公、鷲津政彦という人物がいる。詳細は省くが、この鷲津政彦を演じる大森南朋が奇跡のハマり役で、世界で一番カッコいいサラリーマンとは間違いなくこの人だと断言でき、僕のような多くの凡人サラリーマンが鷲津に魅せられた。(映画ハゲタカに出てきた劉一華役の玉山鉄二もカッコいいのだけれど、彼は元がイケメンなんで・・・)

そんな鷲津に憧れて、今更ながらついに買ってしまった。

鷲津が映画「ハゲタカ」で付けていた腕時計、SEIKOの「キネティック プレミア Premier 腕時計 SNP003P1」である。(正式には鷲津が映画で付けていたのはSEIKOのInternational CollectionのSCJV001であるが、もう廃盤であることに加え、SNP003P1は実質的に同じ時計らしいので、これにした)

ひょっとしたら、僕と同じように鷲津と同じ時計を買いたいと思っている人が、まだいるかも知れないので、参考までにいいところと悪いところを書いておきたい。

<良いところ>
・デザインがスタイリッシュ
・キネティックという自動巻きシステム
・24時間時計と月時計がクロノグラフっぽく見える
時計を見るたびに、鷲津を感じる

<良くないところ>
・蛍光表示すらないので、暗いところでは全く見えない
・24時間時計と月時計と時針が同じ銀色なので、被ると時間が分かりづらい
・クロノグラフっぽいけど、当然クロノグラフではない


なお、映画ではなくドラマで鷲津が付けていた時計はモンブランの50万円以上する業物なので、本当に投資銀行とかファンドで働いている人以外は、なかなか買えないであろう。




たかが4,5万円程度の腕時計であるが、これ一つで今日も頑張って働こうと思えるのでれば、決して無駄な買い物ではないのではないだろうか。僕はそう信じている。

<追記>
時計以外の鷲津アイテムも判明したので、メモとして掲載しておく。いつか買い集めたい。

鷲津政彦

・メガネ:STARCK EYES(スタルクアイズ)SH0001-0003
※先日、alain mikli(アランミクリ)の店員に聞いたところ、この鷲津の使用モデルSH0001-0003のスタルクアイズは既に生産を終了しているとのこと。
・スーツ:HUGO BOSS(ヒューゴ ボス)
・万年筆:SHEAFFER (シェーファー) 万年筆 VLR ゴールドトリム M中字 VLR9350PNXM
・ペン:SHEAFFER(シェーファー) VLR ゴールドトリム BP ボールペン vlr9350bp
・革靴:SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)ストレートチップ オデッサ 916BL
※既にリンク情報なし。
・スーツケース:RIMOWA(リモワ) Salsa 871.77 87177 Multiwheel(Black) 104L

これさえ揃えれば、あなたもWashizu Fundの仲間入り!?

<関連エントリー>
土曜ドラマ「ハゲタカ」のDVD
ハゲタカ アルバート・クラリスのセリフ
「ハゲタカ」と「マグマ」はリンクしていた



このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年2月5日火曜日

830

受けに行ったことすら忘れていた1月のTOEICの結果がwebで開示されていた。

確実に900点は超えていないだろうと思っていたら・・・予想通り、箸にも棒にもかからない程度の結果だった。





900点は鬼門。そして次は3月。やれるだけのことをやろう。


___________________________

<TOEIC勉強>

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉
・テスト(2)のPart5,6を実施。

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉
・テスト(1)のPart5と7を実施。音読を交えた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年2月4日月曜日

インフルエンザ

最近流行っているインフルエンザにかかってしまい、ここ数日ダウンしていた。一人暮らしの辛いところは、ダウンしても生活関係は全て自分でしなければならないところだ。家事はまだいい。問題は食糧調達で、熱で頭がガンガンする中、近くのスーパーまで買い物に行き、帰ってきたときには汗でびっしょりだった。久しぶりに地獄を見た。嫁がいたころが懐かしい。

今日も昼過ぎまで寝て、昼食を食べてから薬を飲んで、夕方から寝て今起きたら、結構体調が良くなっていた。明日は何とか会社に行けそうだ。しっかりと体調管理しないとな・・・。

___________________________

<TOEIC勉強>

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉
・テスト(2)のPart3,4を実施。

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉
・テスト(1)のPart5と7を実施。

・今週は19個暗記できた。週20個のペースで頑張ろうと思う。


このエントリーをはてなブックマークに追加