2009年6月29日月曜日

司法書士事務所を2往復

今日は株主総会で決まった事項の登記依頼に、顧問の司法書士事務所へと行ってきた。
議事録に印鑑証明、役員就任承諾書など、登記に必要と思われる書類は全て揃えて、更に、わざわざ直前に電話で必要書類の確認までして、事務所へと向かったのだが、肝心の代表者印を押す部分を間違えていて、再度出直しとなった・・・。この雨の中、同じ道を2往復。いい運動にはなったが、その分仕事とストレスは溜まった。今後はこういうことはないように注意しないとな。

結局、これが響いて今日は3時間も残業することになったのは言うまでもない。

■今日のトレーニング
特になし、体重63.4kg 前日比-0.4kg
帰ったら遅かったので、今日もトレーニングはなし。体重が減ったのは、歩く距離が多かったからだと思う。



このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年6月28日日曜日

株主総会が終了!

株主総会が無事に終了した。前日にはここには書けないようなミスも発覚して、泣きそうになったが、それも何とかクリアーすることができ、ひと安心である。全国の株主総会担当者も(一部定款の変更が否決された会社もあったようだが)ホッとしていることだろう。
さて、一年で最大のイベントも終了し、後は登記等の事務さえ終われば、かなり業務の量は楽になる。
ご無沙汰している英語の勉強や、先月開始した簿記の勉強、それからダイエットも頑張って取り組んで行きたい。
日中の仕事がダラダラして残業して、翌日もしんどくて更に残業、残業・・・休日は疲れて昼まで寝て、余計に疲れて、また月曜日が始まる。と、こんな悪しき習慣を変えることから始めねばならないな。7月は残業ゼロを目指して頑張りますか。

■今日買った本
マンガ 美容院と1000円カットでは、どちらが儲かるか?
会計の漫画。簿記の勉強の助けになればと思ったが、管理会計とかERPシステムとか前作よりより経営に踏み込んだ内容になって難しくなっていたような気がした。まだ1回ざっと読んだだけなので、もう一回じっくり読みたい。

■今日のトレーニング
特になし、体重63.8kg 前日比不明(ここ数日測っていなかった)
株主総会の反動でこの休日は何もしていなかった。当然ながらまた増えてきている。明日からトレーニング開始だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年6月22日月曜日

今週は株主総会!

今週は、待ちに待った株主総会の週だ。
株主総会担当者にとって、最初に訪れる忙しさのピークは招集通知、事業報告の作成で、これの発送が終了すれば、一時的に休息タイムが訪れる(招集通知にミスが見つかれば大騒ぎすることになるが・・・)。まさに「台風の目」状態が訪れる。
そして2度目のピークは、総会直前の一週間である。想定問答集や株主総会のシナリオを最終的に仕上げるとともに、最終リハーサル、会場の設営、株主総会後に行われる役員懇親会の手配等、あらゆるイベント準備のピークが押し寄せ、そして総会前日は終電で帰り、当日は始発出勤というのが通例である。
一年で最も忙しいのが「今」なので、これを乗り越えれば、後はお歳暮とか挨拶状とか、その程度の仕事しかない。

というわけで、今週も気合いを入れて頑張るか。

■今日のトレーニング
ランニング40分、体重63.8kg 前日比+0.4kg
今日は走ったのに、なぜか体重が増えた。。昼に友人とパスタとピザを食べたのがまずかったのか。ダイエットの道は険しい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年6月21日日曜日

だらけた休日

今日はせっかくの休日で天気のいい日だったのに、遊ぶでもなく、勉強するでもなく、運動するでもなく、ただひたすら「寝る」と「ネット」を繰り返して過ごした。唯一の外出は散髪に行った時だけ。
なんという時間の浪費であろうか。同い年の友人には、既に子育てをしたりしている奴もいるというのに、僕は一体・・・。しかし、どうも休日は何かしようという気が起きないのだ。僕の20代は、こういう何の価値もない時間をダラダラ過ごすだけで終わるのかと思うと、涙が出てきそうになる。
当然ながら今週始めた簿記の勉強も今日はしていない。こうなったら思い切って専門学校にでも行ってみようかな。なんだか反省だけの休日であった。

■今日のトレーニング
時間はかなりあったのにトレーニングせず、体重63.4kg 前日比+0.8kg
今日は完全にだらけた上に、カップラーメンを2個も食べてしまい、大幅に体重が増加した。自業自得だ。平日分の貯金を休日で使い果たしているな、これは。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年6月20日土曜日

「キングダム」が安定して面白い



以前にも紹介した漫画「キングダム」だが、これが想定外に面白い。あまり漫画には詳しくない僕だが、画力、ストーリー、テンポ、どれを取っても☆5つである。

当然ながら、今巻も文句なしに面白かった。これで14巻まで読んだわけだが、面白くなかった巻がなく、安定して面白い漫画だと言うことができる。

14巻では強敵との戦いから始まり、大切な仲間の死、軍とは、将軍になるとはどういうことなのか・・・。主人公の信は戦いを重ねるごとに一歩ずつ成長しているのがよくわかるし、それ以外の敵役から脇役までもしっかりとキャラが作りこまれていて、読んでいて全く飽きが来ない。

あー、とにかく早く次が読みたいな。

■今日のトレーニング
帰宅時間が12時を回ったのでトレーニングせず、体重62.6kg 前日比-1.2kg
今日は特にトレーニングをしたわけでもないのに、一気に体重が1.2kgも減った。体重計は体脂肪も図れるオムロンの「いいやつ」なので、体重計が壊れていることはなさそう。一気に減るとリバウンドが怖いな。。。


このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年6月18日木曜日

歳を取ってから稼げてもなぁ・・・。

今日は朝から仕事がたんまりとあった上に、いつも以上に仕事が舞い込んできて、とにかくひたすら忙しかった。ここまで忙しいと、優先順位もタイムマネジメントもクソもない。ひたすら緊急度の高くて、さっさとできそうな業務を、片っぱしから片付けていった。
毎月2回くらい、こう意味もなく忙しくなる日があるのだが、その度に前倒しをして仕事をしていく重要性を痛感する・・・。いざ時間ができても、前倒しで仕事をしないのが僕の欠点なのだが。

ちなみに今日は、会社の首脳陣による重要な会議が行われていた。給料が安いと有名なこの会社だが、役員クラスまでなると、流石に年収1000万円は軽く超えるらしい。しかし、役員連中の平均年齢は50代後半だ。そんな人生の引退近くまできて、大金を稼いでもそんなにうれしくないのではないかと最近思っている。ホリエモンではないが、やっぱり稼ぐなら、若いときに稼いでガンガン消費する方が、経済的にもいいのにな。

■今日のトレーニング
腕立て100回、足あげ腹筋50回、体重63.8kg 前日比-0.2kg
やっと63kg台に戻った。この調子で頑張るべし。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年6月17日水曜日

MBOの失敗(シャルレMBO事件)

MBOとは、会社の経営陣による会社の買収のことである。その中で、有名なシャルレのMBO事件について話を聞いてきたので、ここに書き留めておきたい。


平成20年9月、シャルレの創業家とモルガン・スタンレーが出資して設立した特別目的会社(SPC)により、シャルレの上場廃止を目指した公開買付(TOB)を実施したが、内部告発等があってMBOが失敗に終った事件である。さて、このMBOの問題はどこにあったのか。

事件の流れを追ってみると…

シャルレは平成20年の4月に5ヵ年の中期利益計画を作成しており、これを元に外部専門家(KPMG)に理論株価算定を依頼した。しかし、そこで弾き出された理論株価は創業家の想定していた価格より遥かに高かったため、故意に中期計画の下方版を作成し始めた。その際、顧問弁護士事務所からは反対されたにもかかわらず、強行に下方計画を作成し、無理に安い理論株価を作り上げた。

その後、SPCは公開買付を実施(シャルレ取締役会はこのTOBに賛同)したが、ここで証券取引所にシャルレ側の内部告発が入る。シャルレ取締役会は賛同意見を撤回し、社長は辞任。MBOは失敗に終った。

安く買い叩くために、中期計画の下方版を作成している時点で取締役は株主に対する善管注意義務違反になるし、それも短期間に何度も下方版を作成しているため悪質性は高い。ポイントは最初の中期計画。ここで最初から低い業績予想版を作成しておけば、すんなりMBOは実行されていたのかもしれない。MBOは取締役にとって最高の利益相反取引だと言われるのも、こういう事件を見れば納得だ。

ちなみに、最初にKPMGが算定した株価は1200円前後。その後、SPCが中期計画に細工をした後に実施したTOB価格は800円。現在(平成21年6月)のシャルレの株価は300円前後。今のシャルレはお買い得だということか…(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年6月16日火曜日

子会社の議事録とかをチェック

今日は、子会社の株主総会に係る議事録等のチェックをしたのだが、これが意外に難しい。というのも、僕が普段の業務で関わっている会社法は上場している会社の部分なので、それ以外の会社の議事録を会社法に従って見るのは、普段とは別の知識が必要なのだ。
で、どこで詰まったのかというと・・・現在「ポケット六法」を見ても思い出せないので(笑)また明日会社で調べ直すことにしよう。

今日は仕事帰りに勉強会に参加して、心底疲れた。寝る。

■今日のトレーニング
腕立て100回、足あげ腹筋50回、体重64.0kg たったこれだけでも相当疲れた。明日はランニングしたい。

<追記>
思い出した。詰まったのは、監査役の監査権限を会計監査に限定している場合の監査報告書の書き方で、注意点は「会社法施行規則第129条第2項」だ。

2 前項の規定にかかわらず、監査役の監査の範囲を会計に関するものに限定する旨の定款の定めがある株式会社の監査役は、前項各号に掲げる事項に代えて、事業報告を監査する権限がないことを明らかにした監査報告を作成しなければならない。

というわけで、監査報告書には「当会社の監査役は、監査の範囲が会計に関するものに限定されているため、事業報告を監査する権限を有しておりません」といった一文を入れる必要がある。結構盲点になっている条文だと思った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年6月15日月曜日

仕事の計画を立てるコツ?

今日は珍しく、朝に計画した仕事を全てこなした。残業は2時間。中には社長とタイマンで打ち合わせすること仕事もあって緊張したが、何とか最初の「さわり」だけは終了した。あとは部長に丸投げてして逃げよう。もう、会社のトップと接する仕事をして5年になるが、社長クラスと会話するのは、なかなか慣れないな。

ちなみに今日は夜に時間の余裕ができたので、昔買ったタイムマネジメントの本を読んでみた。

仕事の計画を立てるコツ。それは、10年後になりたい自分をイメージして仕事に取り組むこと。10年後、理想の自分になるには、今から3年までに何をしなければならないか。1年までには、半年までには、この1週間ではなにをしなければならないか。そして、そのためには、「今日」何をしなければならないかが見えてくる。そうすることで、仕事の優先順位も見えてくるのだ。

10年後の自分ね。10年後は、僕は他の会社でバリバリ働いていたい(笑)どんな会社で働きたいのか。うーん、まずそこからだな。

3年までに「転職」しなければならない。

1年までにやはり「転職」しなければならない。

半年までに「面接」を受けなければならない。

今週は「面接」で語れる実績を作らねばならない。

では、明日は、真面目に仕事するか・・・。

■今日のトレーニング
腕立て100回、足あげ腹筋50回、体重64.4kg なかなか減らない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年6月14日日曜日

ダイエット開始

ダイエットを開始した。というのも、体重が人生で最もデブだった中学時代をついに突破したからだ。高校生で58kg、大学生で56kgだったのが、今や65kgを突破…。このペースで行くと30歳を迎える頃には、醜い体型になっていることは間違いない。

というわけで、この一週間、気合を入れてダイエットをしてみた。

まず、夜中にランニングしたり、仕事帰りにバッティングセンターに行ったりして運動量を増やしてみた。次に食事内容を見直して、缶ジュース禁止にして、番御飯も量を減らすようにした。今日も昼からバドミントンをして汗を流してきた。これで、流石に65kgから1kgくらい減っただろうと思ったら、64.6kgとたったの0.4kgしか減っていなかった。人生は甘くなかった。

先は長そうだ。

■今日読んだ本
開成番長の勉強術
筆者は開成が大好きだということだけは痛いくらいわかった。それだけ。
■今日買った本
10日で合格るぞ!日商簿記3級 光速マスターテキスト
ついに簿記の勉強を始めました。さて、いつまで続くかな。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年6月12日金曜日

経営業務の管理責任者(建設業)の問題

今日は、最寄の役所の建設業課に経営業務の管理責任者について質問してきたので、その内容と回答をまとめておく。

ケース
現在、A社の代表取締役社長はA社の建設業法上の経営業務の管理責任者であるが、このたび親会社から出向で新しい社長が来ることになった。A社は業績が赤字に近く、今回の新社長の給与は親会社が負担することでA社の業績には影響しないようにしたいと考えている。新社長は経営業務の管理責任者の条件は満たしているため、現社長は退任して顧問になるか、役なしの取締役になり、経営管理業務の管理責任者も交代したいと考えている。

問題
1.会社の経営業務の管理責任者に他社からの出向者が就任する場合、出向協定書の提出のみで経営業務の管理責任者になることが認められるか。

回答:出向者が経営業務の管理責任者になる場合、出向協定書の提出が必要であるが、協定書の中身も確認される。通常の出向契約であれば、給与が出向元の会社から支払われたとしても、出向先の会社からは同額の出向料が発生するのが通常である。出向料が発生しない場合でも特殊なケース(例えば、お互い人を出向させているため出向料を相殺する等)であれば認められることはあるが、通常は認められない。

2.では現在、会社の経営業務の管理責任者を担当している代表取締役が、取締役又は顧問になる場合、経営業務の管理責任者を継続して担当することはできるか。

回答:経営業務の管理責任者の要件は「常勤の役員」であるため、常勤の取締役であれば継続して担当することは特に問題はない。一方、顧問は役員ではないので認められない。

このエントリーをはてなブックマークに追加